デザインシステムを利用してアプリケーションを平易に制作できるように、システムは組まれています。
その使用説明書として企業内で使用されるものがデザインマニュアルです。
企業デザインのより魅力的な表示の可能性を示唆するようにもなっています。